ベルリアンをググる理由は皆さん一緒なんですよ。

名前の似ている『ベルブラン』美容液と、『ベルリアン』化粧水。

 

でも有名なのは圧倒的にベルブランです。

 

『大人ニキビの治し方を調べたサイトの中で、ベルブランがオススメされてた。』

 

『しかも、色素沈着やシミといったニキビ跡に強い美白成分があるっていうから、ピッタリだと思った』

 

こんなキッカケで、アットコスメの口コミも良さそうだし、まずはベルブランを注文してみるんですよね。

 

定価より安い定期コースで。

 

同梱されてたチラシにベルリアンの案内がありましたよね?

 

ベルブランっていう会社名だと思うくらいベルブランの印象が強いものの、実際には色々なコスメを出してるんですよね。

 

凸凹肌向けにベルホワイティアン&ベルクイーン、
白ニキビ用にチュルンとか。

 

 

ベルブランと一緒に入ったガイドブックなどに載ってるんですよね。

 

そして、赤いニキビ染み対策として、ベルブランとセットで利用をオススメされているベルリアンも見つけたハズ。

 

でも、この時はまだ皆さん何も買いません。

 

毎日丁寧にベルブランを塗ってるのに、全然治らない

 

ここで初めて焦るわけです。

 

「あれ?確かに少し肌はもちもちしてきたけど、肝心の赤み消えないぞ?」

 

最初は治るつもりでワクワクしてたのに、怖くなるんですよね。

 

「あー明日も鏡見るの怖い」って。「変化ないの辛い」って。

 

自分のニキビ跡の深刻さに気付くわけです。

 

深刻なニキビ跡はベルリアンと併用しなきゃダメな理由

 

実は、ベルブランだけでは圧倒的に浸透力が足りないのです。

 

ブースターとなる美容液なので、その後に塗る化粧水や乳液の美容成分を「ある程度は」浸透させやすくしてくれるんですね。

 

でも、ベルブランの強みは「浸透力」ではなく「美白」です。

 

つまり、メラニン色素の抑制なんですね。

 

紫外線などの外部刺激にいちいち反応しないようにすることで、まず肌を落ち着かせるわけです。

 

そこにほかの美白成分を入れてるから、美白力が上がるワケ。

 

もちろんマツキヨなんかで並んでるプチプラアイテムよりはウンと贅沢な成分も使ってます。

 

でも、考えてみてほしいんですね。

 

例えばオールインワンゲルって、化粧水も美容液も乳液もぜーんぶまとめましたってコンセプトじゃないですか。

 

でも、ホントは1つずつ分けて使った方が効果高いって、みんな分かってるんですよね。

 

でも楽だから、一々スキンケアに時間取れない育児中のママさんとかに愛用されるだけで。

 

1つに色々詰め込んだら、1つ1つの効果は小さくなって当然なんです。

 

つまり、ベルブランは美白成分と引き換えに、浸透力を少し犠牲にしてるんですね。

 

浸透力を上げさえすれば、大丈夫ですよ

 

こちらはベルブランとベルリアンを併用した方のビフォーアフター画像です。(アットコスメより引用)

 

また、ベルリアンの公式サイトにも併用した方の口コミが載っています↓↓

 


ベルリアンを使用していて感じたことは?

 

使用して3日目はベルリアンとベルブランを合わせて使うと、肌に浸透していく感じがすごくします。

 

しかも、ちょうどいいぐらいさっぱりに仕上がるので不快感が全くないです。

 

<中略>

 

化粧水自体の浸透はもちろん、ベルブランの美容液と一緒に使用すると、なおさら肌に浸透してもちもちの仕上がりになります!

 

<中略>

 

ベルブランだけ使用するよりベルリアンと一緒に使った方がお肌の状態は格段に良くなると実感しました!

 

ベルリアン自体はさっぱりしていて使っていて不快感はまったくなかったです。

 

※全文をご覧になりたい場合はベルリアン公式サイトをチェックしてください。

 

 

ベルリアンはどんな効果のある化粧水なの?

 

少しベルリアンに興味が出てきたと思いますので、「ベルブランには無い」ベルリアン特有の効果や成分をご紹介します。

 

 

バツグンの浸透力

 

高濃度コラーゲンでニキビ跡(ダメージ)を集中補修
活性酸素の抑制で茶色いシミ化を防ぐ
セラミドの補給で水分を逃さない
インナードライを解消する保湿力
抗炎症作用で繰り返しニキビケア

 

この6点が主なベルリアンの効果・特徴になります。

 

6つある中でもズバ抜けているのが、ベルブランではあまり実感できなかった『浸透力』です。

 

独自成分のビタミンC誘導体のおかげで、赤いニキビ染みにダイレクトに効くんですよ。

 

すでにベルブランで美白成分も乗っている肌なので、ズブズブと浸透力をベルリアンで上げてグングン染み込んで行く感じ、使ってみないと分からない爽快感がたまりません♪

 

ベルリアンのデメリットは?

 

ずばりお値段です。

 

定価が7980円というのは、すでにベルブランを購入している人にはかなり重い負担。

 

ただ、販売元のあいび鰍ウんのもとにも、

 

『もっとお手軽に、ベルブランとベルリアンをセットで使用したい』

 

という声が多く寄せられていたようで、980円のトライアルコースを用意してくれています。

 

もちろんこれは初回限定の価格で、2回目以降のお届けだと5000円ほどかかるのですが、返金保証もついているので安心できます。

 

価格以外の話だと、シリコンや界面活性剤などの肌に悪い成分は無添加なので、敏感肌の方でも問題ありません。

 

トロミがあるのに、塗ったあとにベタつかないのも嬉しいポイントです。

 

ベタつくと、いくら保湿が良くても生理が近づくとたちまち荒れちゃいますからね^^;

 

まず成分的なデメリットはないと考えて問題ありません。

 

ベルリアンはこんな人にオススメ!

 

  • ベルブランだけでは効果を実感できていない
  • 大人ニキビに悩んでいる
  • 敏感肌だけどニキビ跡に効くコスメを探している
  • 茶色または赤いシミ(色素沈着)が悪化している
  • もう余計に時間だけ過ぎてお金を無駄にしたくない

 

最安値は楽天でもAmazonでもありません

 

ベルブランと同様、ベルリアンも公式サイトが一番出費を抑えて購入可能です。

 

※980円のトライアルコースは毎月300名限定のため、楽天など他の販売店では取り扱いがありません。

 

980円のお試しコースの詳細を公式サイトで確認する

 

『前倒しで肌を守る』という一言がキッカケに。

 

これはあいびの方が仰っていたことなんですが、ベルブラン購入者の方が、「これじゃ足りない」と思ってベルリアンを買う決め手というのがあるんです。

 

それが、『前倒しで肌を守る』ということ。

 

ベルブランとベルリアンを同時に使うのって、肌からすれば理想的なシチュエーションです。

 

ただ、贅沢しすぎじゃないかなとか、他に我慢を増やしてまで、本当にこれにお金かけちゃって良いのかなとか。

 

ランチだって手作り弁当にして節約しようかなとか、帰りにふらっとにコーヒー飲みたくなっても、スタバじゃなくてドトールにしようかなとか、気を遣う場面も多くなるはずです。
安い買い物じゃないだけに、不安が多くなりますよね。

 

でも、理想的な肌環境をさっさと用意してしまって、早く治してあげた方が、ズルズル長引かないので結果的に安上がりなんです。

 

当然、治った後は健康な肌でいられるわけですから、キレイな肌の寿命が伸びる方が肌にとっても嬉しいわけです。

 

それが、『前倒しで肌を守る』の意味なんですね。

 

「私がベルブランを使っても赤ニキビが治らないのは、ベルリアンを使っていないからなんじゃないかな?」

 

こんな風に思っているのでしたら、ぜひお試ししてみてくださいね。

 

ベルブランだけじゃ絶対ダメだったって、ベルリアンを使ってから、きっとビックリするはずですよ♪

 

前倒しで肌を守る!